プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

宝の情報に関係なく、私が食べに行ったお店、飲みに行ったお店の日記です。あまり、参考にしないで読んでください。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 夏と言えば・・・ | メイン | 私のこの夏の誓い! »

2011年6月18日 (土)

世界ビール博物館2011

世界中で愛飲されているbeerビール!

そのために、いろいろな国や地域によって造り方やタイプは様々です。

しかし、日本では、「とりあえず、ビール」という言葉に象徴されるように
喉の渇きを潤す最初に飲むアルコールにすぎませんdespair

今回宝では、【世界ビール博物館 2011】と銘打って世界のいろいろなスタイル、タイプの瓶ビールを集めました。

日本では主流のピルスナータイプ。

アメリカや暑い国や地域のアメリカンタイプ。

また、ヨーロッパに多く見らるコクと苦味があるエールもたくさんの種類があります。

◆ イギリス セントアンドリュース(エールタイプ)
   ・ゴルフ発祥の地でもあり、全ゴルファー憧れのコースの
    クラブハウスで売られている唯一のビール。

◆ オーストリア サミクラウス(ヴィンテージダーク) 
   ・毎年12月6日のサンタクロースの誕生日に
    発売される世界最強下面発酵ビール。

◆ イスラエル マカビー(ピルスナータイプ) 
   ・各国のビールコンテストで
    金賞受賞したイスラエルのNO.1ビール。

◆ アメリカ サミエルアダムスボストンラガー(アンバーエール) 
   ・アメリカ人の「飲みたいビール1位」の栄誉に輝く。
    濃い目の色と味わいが人気の秘密。

この機会に、世界のビールを飲み比べてみてはいかがでしょう。

料理に合わせて、気分によってそれぞれのビールをお楽しみ下さいbell

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/564597/28263715

世界ビール博物館2011を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

酒蔵レストラン 宝 国際フォーラム店 のサービス一覧

酒蔵レストラン 宝 国際フォーラム店